Teruko Ichihara

お笑いの聖地、大阪で育ったのに

ボケ・つっこみが出来ない人。

天然ちゃん、と言われることも多いが

つじつまの合っていないことには納得ができない

意外にも現実派である。

 

幼稚園生だった頃は工作に夢中になっていた気がいたします、

小学生では図工、音楽の授業が好きで

中学生になると美術、技術の授業が好きだったなぁと思います

そして高校生となった16歳の頃、

偶然テレビで流れていたオートクチュールというお洋服があることを知り

人がこんなにも美しく見えるものがあるんだ!と

ショックにも似たような衝撃を受けました

それからというもの、

ありとあらゆるファッション誌を読み漁る日々を過ごし

寝ても覚めてもファッションに首ったけ。

ああ、服ってなんて素晴らしいんだ!と

雑誌の発売日には一番に買っているようなそんな高校生でした

 

楽しくて仕方がなかった、熱中、夢中とはああゆうことを指すのだなと

振り返ってみるとそのように思います。

 

 

高校卒業後は服飾専門学校に入学 、

卒業後はヴィンテージショップにて6年間働き

いくつかの職を経て現在に至ります

 

趣味:音楽鑑賞(ソウル、ファンク、ディスコ、ジャズ、ブルース) 

好きなデザイナー:イヴサンローラン、阿部千登勢